What's new !

2017/06/20 真壁大会のリザルトをアップしました。

2017/06/08 スクールの詳細をアップしました。

2017/06/08 真壁大会のタイムスケジュールを変更しました。


梅雨まっただなかで心配された「お天気」も、薄曇りで気温も上がらずとうとう雨降らずの暑くなく絶好の状況でした。熱心なファンは少しく らいの雨は驚かないことになってますが、やはり運営スタッフは雨はちょっと勘弁してほしいようです。

 

大勢のご協力をいただいて、とうとう79回目のハリケーンカップでしたが、ご参加いただきました皆様、楽しい時間が過ごせたでしょうか。

 

これから本格的な夏が来ます。夏をまたいで秋も晩秋に、いよいよ80回目のハリケーンカップ開催を予定していますが、世界大会の日程や、それに押されて国内の競技会の日程が決まらず、ハリケーンカップの日程も中々発表できませんでした。ようやく来週末には正式にお知らせできるようになりましたので、お楽しみにしていただき次回もまた、是非
ご参加ください。

 

合わせて新しい企画も思案中です。幼児を対象のクラスですが、各地で計画が検討されていますが、ハリケーンカップでもこのクラスの開催を検討中です。詳細はもう少々時間をかけて練り上げるようですが、どうぞお楽しみにしてください。

 

次回の大会も、大勢の選手のご参加を楽しみにお待ちしています。


2017年ハリケーンカップSr-79真壁大会開催要項(終了)


□ 大会名称

2017年ハリケーンカップSr-79真壁大会

□ 開催日 2017年6月18日(日)
□ 開催場所 茨城県桜川市まかべトライアルランド
□ 主催・運営 チーム・ハリケーン/ ハリケーンカップ実行委員会

1.競技規則

    2017年自転車によるトライアルの競技規則に準拠する。

2.スタート方式

    日本方式(同時スタート) ※:参加人数により変更もあります。

3.セクション数・トライ数

    5セクション× 3ラップ

4.カテゴリー(20インチ・26インチのクラス分けはありません)

    ホワイト   初心者・入門者

    ブルー   中級者

    グリーン  基本的な技術を修得している選手

    レッド    基本技術を更にパワーアップしたい選手

    イエロー  最高級難度のクラス

5.共通概念

    UCITrialsの共通ルールを採用します。

6.タイムスケジュール

    08:00 受付開始 開会式・ライダーズミーティング
    09:20 ホワイト・ブルー・グリーン(グループB)クラスの競技開始
    12:20 グループBの競技中断(昼休み) 持ち時間3時間20分+30分(PT)
    12:20 昼休み休憩(50分間の休憩)
    13:10 レッド・イエロー(グループA)スタート グループB競技再開
    13:30 グループBの競技時間終了・ペナルティタイム開始 ※:+30分(PT)
    14:00 グループBのペナルティタイム終了
    15:30 グループAの競技終了(ゴール) 持ち時間2時間20分+30分(PT)
    15:50 表彰式、閉会式(閉会式の準備中にセクション撤収作業を行う)
    ※:30分間のペナルティタイムを適用します。1分間=1.0 点
    ※:タイムスケジュールは、参加人数により調整することがあります。

 

    申込方法  Eメール/申し込みフォーム

    申込先     E-Mail: Kiyoshi.terai@nifty.ne.jp 寺井清

    参加費     事前申込み4,000円/当日申込みの場合、5,000円

        ※ グループ参加割引があります(6人以上)。詳しくは、お問い合わせを

   ※事前申し込みは6/11(日)までにお願いします。

    締め切り    原則として大会開催日の一週間前までとし、その後の申し込みについては傷害保

                       険等の対象外となり、公式通知の連絡が受けられない事もあります。

       ※受理証は必ず返送されますので、届かない場合は連絡を下さい。(開催3日前まで)

    持参する物    ヘルメット・グローブ・安全を満たすシューズ他、健康保険証。参加受理証

       ※楽しい思い出とゴミは必ずお持ち帰り下さい。

7.一般的な概念、共通な運営のルール等
    □ スタート前に採点用のカードが2枚(3ラップ分)が渡されます。各自で選んだセクションからトライし、
     1ラップ目が終了したらできるだけ早く1枚目のカードを提出してください。
    □ 危険と思われる箇所については、サポートの方もセクションに入ってもらって結構ですが、
     あらかじめコミッセールに声をかけて許可をとってください。
    □ 競技会終了後に、セクションの撤収作業にご参加下さい。
8.競技規則の注意点、運営上のルールの気をつけるべき点等
    □ 競技持ち時間(全体の時間)
     4時間00分+30分(ペナルティタイム) ※:参加人数により調整
    □ UCITrialsの共通ルールを採用いたします。
     JBTAのルールブックを参照
    □ 走行するラインの矢印の色等
     各クラスは、クラス名が走行する矢印の色を表しています。
    □ ゲームウェア
      服装やシューズに関しては制限がありません。ご自身での管理となります。
     ヘルメット装着は必須ですが、それ以外は競技会参加にあたり相応しいゲームウェアを
     ご使用ください。(長ズボン・トライアルシューズ等の制限はありません)

 

      競技規則の注意点を並べました。

   運営上の不都合な点等がありましたら、テクニカルグループを編成して検討し、よりよい

   競技会にするべく努力を重ねてゆき、皆さんで楽しめるハリケーンカップとなってゆくよう

   頑張りたいと考えております。
     是非、末永くこの競技に親しんでいただきますようお願い申し上げます。


     土曜日のセクション設営は、10:00AM 開始。ご協力お願い致します。
     競技終了後のセクション撤収作業にも、ご協力をお願い致します。

 
    ※お知らせ※
  今回も「ハリケーンスクール」を開催の予定です。開催日は6月17日(土)。

  ハリケーンカップの前日、土曜日のセクション設営の空き時間を利用して競技会と同じ

  会場にて実施いたします。
  講師は、寺井一希他を予定しております。
  タイムスケジュールやカリキュラム等の詳細は追ってお知らせいたします。
  ※: 11:30 AM 開始 1クール40 分 4クール開催を予定(参加費、検討中)

コメント: 0